2017年第4回市議会定例会最終日、本会議場でお待ちしています!!是非傍聴へお越しください!

2017年12月17日 17時36分 | カテゴリー: 活動報告

明日は第4回市議会定例会の最終日です。

調布駅前広場の具体的な予算が図られ、いよいよ工事に入っていき、具体的に動き出す段階となっています。

私たち生活者ネットワークは、これから新しく整備される調布駅前広場整備が将来に禍根を残すことのないよう、広く市民が関わり、情報提供を含め、丁寧に進めていくことを求めてきました。

また、駅前広場に1,900台収容できる巨大地下自転車駐車場が出来ることが、本当に市民にとって必要な公共施設なのか、トリエの駐輪場も整備された今、本当に1,900台必要であるのか疑問が残ります。

機械式の駐輪場は技術が進化し、子育て中に欠かせない大型自転車も利用できるようになっていることや、事前の登録をしておけば、タッチするだけで自動で入庫、出庫が数十秒間で済むことを、品川の機械式駐輪場を視察することで実感してきました。

折角生まれ変わる調布の駅前は、美しく、快適で、やすらぎと利便性との調和のとれた空間であってほしいと誰もが思うのではないでしょうか。

そのためには、子どももおとなも誰もが参画し、より多くの市民がどんな駅前にしたいのかを話し合ってきめていくべきで、「参加と協働のまち」調布を、市民が実感をもってすすめていくことが重要です。

今議会では、サウスゲートビル前の4本の樹木を残すために、地下駐輪場の設計が変更されることに伴う予算が補正予算として計上されている議案が上程され、委員会で議論されてきました。

明日の本会議では、その委員会で審議された要旨が報告され、市民の代表である議員がその意思を議場で表明します。

どうぞ傍聴にいらしてください。

インターネットのライブ中継は、市ホームページから市議会をクリックして、議会中継を選択して下さい。

スマートフォン、タブレットでも視聴できます。

(市議会だよりからは、一般質問のページから、質問をした議員の顔写真の下にQRコードがありますので、スマートフォンなどから直ぐに各議員の一般質問を視聴することができますのでご活用下さい。)