新春のお慶びを申し上げます

2017年1月7日 23時57分 | カテゴリー: 活動報告

1月1日、晴れ渡る青い空が、1年の幕開けを飾ってくれました。

今年は、2日に家族で深大寺に行きました。

2016年を振り返ると、第1回定例会の3月議会では、初めての予算審議と基本的施策に対する質問に挑み、参院選、都知事選と選挙の多い1年であったので、「選挙に行こう」というスタンデイングを友人と行いました。

18歳の選挙権の引き下げもあり、シチズンシップ教育について一般質問もしていたので、教育の大切さを改めて考える年となりました。

夏から秋にかけては、子どもの貧困などの子ども施策や、生活保護問題議員研修などの勉強会や、先進事例の視察などに積極的に参加し、一般質問につなげました。

また、「おしゃべりカフェ」も多く開催し、言葉を交わして多くの方との出会いの場にしていけたらと考えています。

豊洲市場移転問題や、初の女性都知事誕生は都議会への注目度は上がったものの、今後の都政にも注視していかなくてはなりません。

原発事故の爪痕は回復することなく、引き続きその影響が横たわっています。

世界では、難民の問題、戦争、拡がる格差をはじめとする不安定な社会情勢や、アメリカ大統領選の結果など、今後日本にも大きな影響があることが予想されます。

問題は山積ではありますが、今年の元旦の晴空のように、少しでも平和で穏やかな日々になりますよう、そして互いを認め合い助け合う社会となりますようにと願いながら、役割を果たしていけるよう、努力していきます。

どうぞよろしくお願い致します!