国領小学校ふれあいコンサート

2016年10月7日 15時28分 | カテゴリー: 活動報告

10月4日、国領小体育館で行われた今年のふれあいコンサート、とても良かったです!

かれんさんの素敵なハートフルボイス、そして今年のプラスメンバーのパーカッションも、世界をひろげてくれました。子ども達の歌声、いいですね。聞いているだけで、胸がつまるような切なくて嬉しい気持ちになります。

障がいのある方や、車椅子のお年寄り、マットの上で転がるちびっこや地域の人達がみんなで楽しんでいて、いい時間・空間になっていました。やっぱり、芸術や文化は、人に優しい遺伝子組み替えではないたべものみたい、なくてはならないものです。

まさに学校が、地域のプラットフォームと感じました!

最後の島唄は高江を思い出してしまって涙がでてきて困りましたが、アンコールの「翼をください」は全員でうたいました。私も何年か(何十年か?)振りに、声を出して歌いました!

PTA 主催のふれあいコンサートは、毎年秋に開催されます。役員の負担解消のため消えかけたこのコンサート、私も役員だったときに少ない人数で頑張って継続したことを思いだします。

多忙な中、継続するのは大変だと思いますが、きっと来年も開催されますように!

PTA役員の皆さん、お疲れ様でした!