2016年7月10日は、参議院選挙投票日です!

2016年7月7日 12時58分 | カテゴリー: 活動報告

18歳の、19歳の皆さん!

18歳選挙権引き下げにより、政治に直接参加できることになりましたね!当事者である皆さんにとって、嬉しいことですか?そうでもないですか?

私は昨年の一般質問で、18歳選挙権についてとりあげました。その中で、中高生の児童館「青少年ステーションCAPS」で、せんがわ劇場とコラボするワークショップを提案させていただきました。内容は、若者の考える「こんなことあったらいいな」や、「これってどうなの?」などを出し合い、ストーリーや登場人物を決め役者として出演し、政治と暮らしがどう結びつくか、どうして選挙が大切なのかわかりやすい劇にするというものです。そして、児童館や公民館、駅前や地域のイベント等に出前上演したら、大事なことを若い世代の思いを楽しく広報出来るのではと考えました。

調布には、全国には珍しい、CAPSや121席のコンパクトな劇場など、市の施設があるので、大いに活用していけたらと思います。やってみたい!など、ご意見などありましたら、是非お寄せ下さい!

そして、18,19歳ではない方へ。

今回の選挙権年齢引き下げは、当事者だけではなく、社会全体で選挙や選挙制度を考えるきっかけとなりました。

先日、学生団体ivoteの方とお話しする機会をいただき、もっと自分達の声も積極的に聞いてほしい、聞きっぱなしではなく、実行にも移してほしいなど、若者からの声も聞いてきました。大人のするべき仕事をもらったようにも感じました。私たちがどんな社会にしていきたいか、していくべきなのかを考えるきっかけを、18歳選挙権や、彼らからもらいました。

政治不信も横行する中、信頼できてしっかりと政治家として働いてくれる人を選びましょう!そのために、動画やホームページなどを見ることや、街頭演説にも足を運ぶなど、候補者をしっかりと見極め、大事な権利を行使するためにも、情報を引き寄せましょう!そして、意思表示としての、投票をすることです!

そして、7月10日は投票に行きましょう!