原稿×2

2016年6月20日 20時09分 | カテゴリー: 活動報告

いよいよ明日は、平成28年調布市議会第2回定例会の閉会日です。

陳情1件についての討論をするので、その討論原稿をやっと書き終えました!

また、発言する時ですが、台詞や絵本の読み聞かせは言葉がするっと出てくるのですが、一般質問から始まり、委員会審議、討論と、思うように言葉がするっとはいかないのはなぜだろうと思います。(笑)

でも、心を込めて書いた原稿の言葉がきちんと伝わるように、気持ちを込めて発言していきたいと心掛けています。

議場での発言は、本当に緊張します。以前、演技の講師としてレッスンしている時に、「間違えたっていいんだよ、失敗して成長していくんだから」、と励まし、チャレンジする子どもたちを応援してきました。

が、議場での発言となると、議会は言論の府、言葉がすべてのせかいですから、間違えてはいけないのです!

もちろん、手続きをすれば、訂正は出来るのですが、やはり、きちんと発言しなければなりません。

以前、友人が議会を初めて傍聴に来てくれた時、「なんだか学芸会みたいだった」、という感想をもらったことがあります。議事進行のために、議長が”読み上げていくこと”に、初めは私も違和感を覚えましたが、議事を進めていくためには、必要なことかもしれません。

そして、もう一つの原稿は、市議会だよりの原稿です。こちらも、短くするために、工夫しながら書きましたので、発行は来月ですが、是非読んでください!

どうぞみなさん、貴重なお時間をいただけるようでしたら、是非傍聴にお越し下さい!