レンタサイクルで調布をまちづくり!?

2015年4月14日 12時53分 | カテゴリー: 活動報告

仙川駅南側にある仙川南第2自転車駐車場で借りました

みなさん、調布にレンタサイクルがあることを知っていますか?
先日、利用しようと調べてみたら、調布市シルバー人材センターが管理し、市内に3箇所レンタル場所があることがわかりました。

1.調布駅南口(調布南自転車駐車場)6台
2.飛田給駅(飛田給北自転車駐車場)6台
3.仙川駅(仙川南第2自転車駐車場)3台

利用時間は9時から18時まで1日300円。
どこで借りてもどこで返しても自由。(ただし、土日は出来れば借りたところに返却してほしいということです。)
私の利用したレンタサイクルはグリーンのスタンダードなタイプで乗り心地良く、風をきってスイスイと坂を登ることもできました。
観光のほか、ビジネス利用、スタジアムや球技場への往復などの利用があり、これからの季節は利用者も増えてくるそうです。

国土交通省が「自転車シェアリング」を導入している72市区町村の利用状況を調査した結果、あまり利用されていない実態があきらかになりました。1台当たりの利用が1日1回を越えていたのは札幌、金沢、川越など8市。最高は岡山市の3.3回。
東京都では2020年の五輪に向けて推進していくということですが、パリ6回、ニューヨーク8回など、世界と比較すると、利用、知名度ともに、まだまだ浸透していないという印象です。

実際に乗ってみて思ったのは、調布市でも知らない人も多いので、まず周知を拡げることが大切だということです。
そして、例えば広告を募りカゴなどにつけ調布の名産品を紹介したり、まち中のオモシロ発見ポイントガイドブックや、ランチクーポンの情報提供など、市民のみなさんとアイデアを出し合い、レンタサイクルを介して親しみを持てるまちづくりを考えていけたら楽しいと思いました!

みなさんも、これからの新緑の季節にレンタサイクルを利用して調布の自然を満喫してみませんか?